ラクシアオンラインショップ

キピナブレンド(豆)200g~フィンランドのロースタリーから~

価格: ¥2,036 (本体 ¥1,886、税 ¥150)
数量:

返品についての詳細はこちら

「HORECA(ホレカ)」という言葉を、フィンランドのロースタリーはよく使います。
「何それ?」と聞いてみると、「Ho=ホテル、Reレストラン、Ca=カフェ」という意味で、
つまりはヘルシンキやフィンランド国内のホテルやレストランやカフェ向けに
ブレンド焙煎しているコーヒーということです。そして「プロ向けに作りこんだ」とも。
その”Horeca”製品をそういった業者さんだけでなく、一般家庭でも味わってほしいと
200gパッケージになって生まれたのが、この”KIPINA””(キピナブレンド)です。

どんな味かというと
ずばり「本当にフィンランドらしい味」・・・これじゃちょっとわかりにくいですよね。
では説明はいります
まず、100%アラビカ種で構成されていて、
ブラジルの標高900m-1000mの高地で収穫された豆
コロンビアの標高1400m-1800mの高地で収穫された豆
コスタリカの標高600mー1200mで収穫された豆
をブレンドしています。

これを決して深すぎず浅すぎずの焙煎で、つまり豆の特性を最大限引き出して、
さらに飲みやすさを追及した、そんな作りになっています。
濃すぎないから本来の味がわかる、すっきりとした味の中にコクを感じることのできる、
コーヒー消費量世界一の国のコーヒー好き国民が大好きな、そんな味わいです。

ご自宅で挽いてよりおいしい状態でお届けしたく、豆製品のみの扱いになります。



◎名称:レギュラーコーヒー(豆)
◎原材料:コーヒー豆
◎生豆原産国:ブラジル・コロンビア・コスタリカ
◎内容量:200g
◎賞味期限:製造後1年
◎保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
◎使用上の注意:開封後はお早めにご使用ください
◎原産国:フィンランド
豆の状態でパックされています。


■ロバートパウリグロースタリーについて

フィンランドの「ロバートパウリグロースタリー」は、ヘルシンキから車で約1時間の
歴史ある街ポルヴォーに工場を構えています。
海岸沿いでありながら、白樺の森が広がるロケーションを進んでいくと
ほんのりと漂ってくるコーヒーの香り。
ロースタリーはフィンランドの溢れる自然にインスピレーションを得て、
30年以上の経験をもとにフィンランドのコーヒー文化を支えています。
大量生産しないゆっくりとした焙煎(スローロースト)を特徴としています。

”あなたの価値ある時間を、価値あるコーヒーで、ゆっくりと過ごしてください”
これがロースタリーから日本のお客様へのメッセージです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ