カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

ウィープリンコーヒー〜こんなにも優しい味〜 ロバーツコーヒー


どうしても伝えたかった味がここにある!

昔ながらの北欧の味を残しつつ、でも優しい味!!!

フリーイメージ

どんな味かというと・・なめらかな後味で、でも北欧らしさを残してます。

美味しいコーヒーの特徴である適度な苦味と酸味もあるのですが、後口のなめらかさが素晴らしいんです。奥深いコーヒーです。

このコーヒーとの出会いにはこんな物語がありました・・・。
まず「ウィープリン」とは都市の名前です。以前はフィンランド領でしたが、現在はロシア領(Pietari)になっています。1930年代この都市はいろんな国のいろんな人種が集まるコスモポリタン的な街でした。各国の人々の様々な好みがある中、誰しも美味しいと感じるコーヒーが必要だったのでしょう。


この街のカフェで出されるコーヒーは誰もが美味しいというレシピに発展していったそうです。しかし戦後の混乱の中でこのレシピが失われてしまいました。いつしかこのウィープリン市で飲まれていたコーヒーは「幻」と言われるようになりました。

ある日、ロバーツコーヒーの第一号店に一人の老人が訪れました。そしてウィープリン市のコーヒーがどれだけ美味しかったかをロバート氏に話したそうです。さらにその老人は当時のレシピを知っていたのです。カフェでは即興のブレンド作業が始まりました。どこどこ産の豆を何%、次にどこどこ産の豆を何%といった具合に。そして出来上がったものが現在のウィープリンコーヒーです。あまりの出来の良さにロバーツコーヒーの定番商品になったのです。その後、会うことがなかったというその老人はウィープリンにあったテイストを誰かに伝えたかったのかも知れません。それでコーヒーを愛したロバート会長の元に現れたのではないでしょうか。

◆ロバーツコーヒーについて


世界有数のコーヒー消費国であるフィンランド。平均するとひとりあたり1日6〜7杯のコーヒーを飲んでいます。コーヒーのソムリエといわれるバリスタ。その世界大会の優勝者は北欧から多数輩出されているとか。そんな北欧の美味しいコーヒーとは?

・・・そう北欧で最も愛されるコーヒーが
【ロバーツコーヒー】
ヘルシンキに本社を構え、北欧各国にカフェを展開する北欧の代表的コーヒーブランドです。

ウィープリンコーヒー〜こんなにも優しい味〜 ロバーツコーヒー

価格:

2,036円 (本体 1,886円、税 150円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

◎名称:レギュラーコーヒー(粉)
◎原材料:コーヒー豆
◎生豆原産国:コロンビア・ブラジル・グアテマラ・ケニヤ
◎内容量:200g
◎賞味期限:2016年11月23日
◎保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
◎使用上の注意:開封後はお早めにご使用ください
◎挽き方:中細挽き
◎原産国:フィンランド